メニューの変更方法

WordPressのカスタムメニューに対応しているテーマを利用している場合は、メインメニューやフッターメニューを管理画面から自由に設定することができます。Welcart専用テーマでは、メインメニューを「ヘッダー・ナビゲーション」、フッターメニューを「フッター・ナビゲーション」と呼んでいます。

初期状態で表示されているメインメニューは、未だヘッダー・ナビゲーションが登録されていないので、固定ページが自動的に表示されています。これを変更するには、管理パネルの「外観 – メニュー」に入り独自のメニューを登録設定します。

メニューを作成

メニュー設定初期画面

メニューが設定されていない状態の画面は右のようになっています。まずは「メニューの名前」を入力して「メニューを作成」ボタンを押します。
メニューの名前は自由に設定できます。メインメニューを作成する場合は「main_menu」などとします。

リンクを追加

まだリンクが追加されていない状態

次に、作成した「main_menu」にリンクを追加していきます。リンクは「カスタムリンク」、「固定ページ」、「カテゴリー」から選ぶことができます。

「カスタムリンク」は、URLと表示されるラベルを自由に設定できます。これを使うことで外部のページへのリンクをメニューとすることができます。

「固定ページ」は、投稿されている固定ページのリンクを追加します。追加したいページにチェックをつけて「メニューに追加」ボタンを押します。

「カテゴリー」は、登録されているカテゴリーのリンクを追加します。追加したいカテゴリーにチェックをつけて「メニューに追加」ボタンを押します。

リンクの並び替え

リンクを追加したところ

リンクの追加を行うと、右のように「main_menu」の中に追加したリンクのタイトルが表示されます。このタイトルをドラッグ&ドロップすることで自由に並び替えを行うことができます。
また、タイトルを少し右にずらすことで、ドロップダウン式のサブメニュー展開することができます。(サブメニュー展開するには、お使いのテーマが対応している必要があります。)

最後に必ず「メニューを保存」ボタンを押して設定を確定させます。

テーマの場所を設定

「テーマの場所」を選択

右の画面の「テーマの場所」ブロックには「ヘッダー・ナビゲーション」と「フッター・ナビゲーション」が見えますが、これはテーマによって異なります。

ヘッダー・ナビゲーションで、先ほど作成した「main_menu」を選択して「保存」ボタンを押します。

このようにして、「ヘッダー・ナビゲーション」エリア(メインメニュー)に、独自のメニューを構成して表示させることができます。
フッター・ナビゲーションもヘッダー・ナビゲーションと同じ構成であれば、同様に「main_menu」を選択することができます。違う構成にしたい場合は、新たにメニューを作成し、フッター・ナビゲーションに適用させることになります。

メニューが文字リンク形式なのか、ボタン形式なのかはテーマのスタイルによります。