usces_filter_tax / フィルターフック

購入に必要な消費税を書き換える

説明

usces_tax() で出力される、消費税額を書き換えます。

使い方

add_filter( 'usces_filter_tax', 'my_filter_tax' ); function my_filter_tax( $str ){ # ... }
my_filter_taxは、自由に命名できますがユニークな関数名である必要があります。他の関数名と重複してはいけません。

パラメータ

str
文字列) デフォルトの消費税額。

用例

消費税額のテキストにスタイルをかけたい場合
add_filter( 'usces_filter_tax', 'my_filter_tax' ); function my_filter_tax( $str ){ return '<span class="my_tax">' . $str . '</span>'; }

変更履歴

  • 1.4 にて導入されました。

ソースファイル

usc-e-shop/functions/template_func.php

関連資料

  • usces_tax() ・・・ 購入に必要な消費税を出力する(フロントエンド)