usces_is_error_message / 条件判断関数

エラーメッセージの有無を判定

説明

エラーメッセージがあるかを判定します。エラーを出力する前に使用します。

使い方

if ( usces_is_error_message() ) {
}

パラメータ

無し

戻り値

(Boolean)
エラーメッセージがあればtrue、なければfalse。

用例

以下の例ではエラーメッセージがあることを判定し、エラーを返している。
if ( usces_is_error_message() ) { $error = usces_error_message('return') ; } return $error;

フック

  • 利用できるフックはありません。

変更履歴

  • 0.7 にて導入されました。

ソースファイル

usc-e-shop/functions/template_func.php

関連資料

  • usces_error_message()